年を取ったということを体が教えてくれます

肩が痛くなって一年くらい経ちます。
ここのところだいぶ楽になってきました。
いわゆる40肩というやつであります。
片方をやったら、いずれまた反対側の肩もやるから気を付けてねと友人に言われていましたが、
それを聞いたころは、やっと治ったところで、もうこんなのは嫌だ。
絶対私はもう片方もなるというパターンとは違って、珍しく片方だけしかならなかった人というジャンルに入っていたかった。
凡人はやっぱり凡人らしく、数年したらやっぱり反対側の肩をやっちゃったのです。
やっちゃったと言っても、自分で何かをしたわけでもなく、勝手に肩が調子悪くなっちゃうので仕方が無い。
でも喜べ自分!
肩は二つしかない。
両方をやっちゃったから、もうこれ以上の40肩の辛さはやってこないぞ。
そんな風に喜んでいたら、誰かがあっちやって、こっちやって、またあっちって人もいるらしいと言うではありませんか。
そんな特異な人と一緒ではないはず、私は凡人中の凡人。
もう両方やって終わりにしてほしい。
それにしても、年を取ったということを体が教えてくれます。馬刺し通販のおすすめ一覧です